2012年

10月

24日

うまく吸いついてくれない!

2012.10.24

 

 今日の夕方、用事があって、長女(高校2年)の高校へ行き、保健室の先生(養護教諭)と話をしてきました。

その先生、なんと熊本時代の、大好きな友人。

1200kmも離れた地で、また、出会えるなんて、何かのご縁とした思えません。

 

 その高校からの帰り道、長女がクラスの友人の家に、寄るというので、向かいました。

友人親子と話しながら、そういえば・・・・

 

 そう、この親子、赤ちゃんだった頃、私が、助産師という立場で、出会った母子。

長女を傍らにおいて、仕事をしていた時代の母子です。不思議に、同じ高校に入り、今、同じクラスにいます。

仲良くしているようです。

 

 皆さんも、今のママ友と、幼稚園や、小学校に上がって、別々になっても、何年もの時を越えて、バッタリ、なんて日もやってくるかもしれません!

 

 私は、こういう出来事が大好き!  とっても、おもしろい! と思っています。

今までにも、いっぱいありました。

 

 どうでもいいことですが、おもしろがる!って、いいですよ。

 

 

  さてさて、今日のポイントは・・・

 

 乳頭の形が、扁平だったり、短かったり、陥没だったり・・・うまく吸いつかない! という時、

自分で、頑張って、どうにかなっていく人もいるかもしれませんが、うまくいきそうに無い時は、できるだけ早めに、専門家に相談して、マッサージや授乳介助、助言をしてもらいましょう。

 

 あせらず、気長に、という気持ちで乗り切りましょう。

ママの努力はもちろん必要ですが、ママが、あきらめなければ、うまくいく日が、きっと来ます。

 

 そういうママたちを、たくさん見てきました。 本当に、感動させられます!

 

 

※ その日にアドバイスした事で、これは伝えておきたいという事を、今日のポイント、として、極力ブログに残していければいいな~と思います。