8月8日で開業21周年!

 平成11年8月8日、良い母(いいはは)の日に開業し、21周年になりました。

昨年の20周年は、夫の入院・手術(1月と8月)でそんな気分に浸れずにいました。

その後、夫も元気になり、子どもも急に手が離れたこともあり(大学生がいるので、お金だけはまだかかりますが…)、娘の勧めでインスタを始めました。

インスタ映えするような写真など撮れないので加工ばかりしていますが、使い方をやっと覚え、なんとなく様になってきたようなので、やっとホームページにIDを表示しました。(@himawari_hiroba)

 

 インスタは携帯で操作できるので、ホームページより早く教室の日程や様子をアップしている事が多いので、インスタも覗いて下さいね。

ホームページもスマホで更新できるようなのですが、うまくいかず、これからの課題です。

 

 思い起こせば、開業は平成8年8月8日の末広がりの日に予定し行動していたのですが、嘱託医の問題で断念。平成11年になり、同窓会で久しぶりに会った看護大学で教える友人に、お産をしない開業は嘱託医はいらない!と教えてくれ、すぐに届け出を出しに行きました。

 上の子は友人に預け、下の子をおんぶして保健所に行くと、当時の担当者に「母乳育児の開業は聞いたことがない」「失礼ですが、お子さんがいて働けるのですか?(下の子をおんぶして行ったからだと思う)」と言われてしまいました。実際、数年に渡り元の職場(母乳ケアをする助産院)の助産師たちの紹介などで時々仕事を引き受けていたので、「今子連れでも依頼があって、仕事をしているのですが、届け出はいらないって事ですね!」「届け出を出さないと保育園にも預けられない!」など、押し問答の末、やっと調べてくれ、開業に漕ぎ着けました。今は、いろんな地域でお産を取り扱わない開業をする助産師が多いので、もうそんな苦労はないのでしょうが…

 

 実家も遠く、夫も仕事が忙しく休んでもらえない、ファミサポもまだ無く(翌年くらいに始まったのですぐ登録しました)、大変な時でした。今では、懐かしい思い出です。

 

 その当時から変わらず、『ボチボチ』をモットーに、子育てに悩むママ達に寄り添って、仕事をしていきたいと思います。これからも、よろしくお願いいたします。